せっかく来ていただいたたのに、申し訳ありません。当ブログは移転しました。


当ブログの移転先はこちらです
藍玉ブログ

当ブログは移転により、更新停止しています。ブックマークしてくださっている方はお手数ですがURLの変更をお願いします。

*スパムだと私が判断した場合や不快を感じた場合は予告なく削除させていただきます。ご了承ください。
藍玉です。

2004年08月24日

LinkShare テンプレートコンテストで思うこと

LinkShareがテンプレートコンテスト開催!

「・・・え?テンプレ?何でぇ?」

以前2回行われたMYSHOPコンテストを心待ちにしていた私の期待は見事に撃沈。
だって、テンプレを競うってことは犬あるのテンプレ並、いやそれ以上のテンプレを作らないと入賞できない(汗)こりゃ私には無理だわぁ。匙を投げる寸前である。

【匙を投げる原因】
・デザインのセンスがない←致命的
・自分で集めた情報、ノウハウを手放したくない
・テンプレートとして配布される→ケチをつけられそうで怖い
・素材を作れない←不器用
・犬あるのテンプレートと比べ、それ以上のものを作る自信がない
・仕事を抱え、本業が疎かになっている

う〜〜〜ん、どうしようかなぁ。賞品が欲しいものばかり。まだ参加者も少ないようだし、もしかしたらと淡い期待を抱いてしまう。

以前、参加したMYSHOPコンテストだったら、自分の好きなように作って受賞できれば賞品もページの売上も自分のもの。でも、テンプレートコンテストの場合は自分が苦心して作ったページが認められて、賞品までもらえるのは嬉しい、しかし!そのページがテンプレートとして配布され、同じページ同士が競争することになる・・・ん〜〜〜悩む。

そんな時、コンテストのTOPページにある小さな文字が目に飛び込んできた。

本コンテストは、単なるアフィリエイト・ページデザインの優劣を競うコンテストではありません。
「デザイン的なスキル、経験がなくて悩んでいる」
「アフィリエイトになったけれど、どうやって商品やECサイトを魅せればいいのかわからない‥」
といった、アフィリエイトサイト運営者の方々に、広くアフィリエイトTemplatesを使ってもらうことによって、「アフィリエイト」「アフィリエイト・プログラム」「アフィリエイトマーケティング」の裾野を広げていきたい、ということを目的と意義として開催しております。


ガ、ガ、ガーン。デザインの優劣じゃないんだ。人助け(サイト助け)になるんだぁ。

家計に苦しむ人々のためにアフィリエイトの裾野を広げることは私の目的のひとつ。そして、仲間として一緒にアフィリエイトを楽しんでいきたいという願いがある。
テンプレートコンテストでアフィリエイトにつまづきかけているサイトさんを救うことができると思うと、参加してみようかなという気持ちがグイグイと湧いてくる。

でもでも、ホントに入賞したテンプレートはアフィリエイトサイトを救うことができるだろうか?

私は「どうしたら売上が増えるんですか?」という質問をよく受ける。大まかなノウハウはサイトやブログに公開しているけど、どこまで公開するか悩んでしまう。
手取り足取り教えてあげれば、それなりの売上を上げることはできると思う。でも、人から教えられたものは自分の実力にはならない。自分自身がそうだったように、悩んで試行錯誤することが自分の力になっていくと思う。

テンプレートを楽して稼げるツールとしてではなく、良い見本として受け止められればテンプレートは大きな力になっていく。テンプレートはあくまで器、そこから自分らしさを出していかないと。そして忘れていけないのは「ありがとう!」の気持ち。与える人、与えてもらう人の関係があったかいアフィリエイターを育てていくのだと思う。
そう考えるとテンプレートコンテストはアフィリエイターにとって大きな意味がある。

参加締切りまで、まだ1カ月ある。仕事をいくつか抱えているので参加できる状態ではないのだけど、参加したい気持ちに傾きかけてる自分に気付く・・・。
posted by 藍玉 at 00:56| オフ会&イベント&セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。